経済学部

TOPリスク研究センターリスク研究センターセンター研究情報 ≫ 数学勉強会

数学勉強会

リスク研究センターが運営する教員自主企画プロジェクトの1つとして、下記日程にて数学勉強会を開催いたしました

日時:令和元年5月9日(木)・16日(木)(全2回)いずれも3限(12:50-14:20)

場所:第10講義室(校舎棟2F)

企画者:近藤豊将(経済学部ファイナンス学科教授)

対象:教員、及び院生(学部、学科不問)

ポスター 2019050916数学勉強会.pdf

タイトル:縮小写像の不動点定理(5月9日)2.種々の非線形写像(5月16日)

第1回目は、距離空間論における有名な写像のクラスである縮小写像を紹介し、その不動点定理を証明する。

第2回目は、ユークリッド空間の自然な拡張であるヒルベルト空間を舞台として、最近盛んに研究されている数種類の非線形写像とその簡単な性質を説明する。


数学勉強会レポート

第1回目は12名、第2回は5名の参加が有り、本学経済学部、データサイエンス学部の教員、及び学生のみなさん、更に京都大学理学部数学科の学生さんにまで参加をいただき活気あふれる勉強会となりました。

講演会の様子
講演会の様子
講演会の様子
講演会の様子

リスク研研究支援制度のページへ