経済学部

TOPリスク研究センターリスク研究センター ≫ 嶺南日報主催「第2回環東海発展フォーラム」で久保教授が報告

嶺南日報主催「第2回環東海発展フォーラム」で久保教授が報告

リスク研究センターニュース(2014.3.10)
韓国嶺南日報社主催の「第2回環東海発展フォーラム」で
久保センター長が報告

2月27日、韓国嶺南日報社は、慶尚北道、浦項市、韓国銀行浦項本部とともに環東海圏である日本の西海岸とロシア極東地域、中国東北3省、北朝鮮の東海岸などの経済圏の形成を促進する方案模索のため、実務家や研究者を招聘し「第2回環東海発展フォーラム」を開催しました。
今回のフォーラムでは、環東海圏地域のグローバル発展のために、韓半島の東海岸地方自治団体間の相互協力方案の必要性について、学界の専門家や地方自治体の実務責任者、関連業界の担当者による報告と討論が行われ、久保センター長も「日本の西海岸の共同繁栄のための関西広域連合の役割と日本の韓•中•北朝鮮•ロシア経済進出方向とビジョン」のテーマで講演しました。
報告する久保教授 総合討論
報告する久保教授 総合討論(向かって左端が久保教授)
会場の様子
会場の様子
【フォーラム概要】
○行事名:第2回環東海発展フォーラム
○テーマ:地域のグローバルな成長のための東海岸自治体間の協力体制の構築の必要性
○日 時:2014年2月27日
○会 場:浦項市役所大会議室
○主 催:浦項、韓国銀行浦項本部
○後 援:浦項商工会議所、DGB金融グループ大邱銀行
○主 管:嶺南日報
【プログラム】 15:20 開会式  嶺南日報社長開会辞 開会の挨拶(祝辞)韓国銀行副総裁祝辞 15:40 基調講演      東海岸の経済ハブのための浦項の役割       浦項市長開会の挨拶(フォーラム議長) 16:00 Session 1(報告)      慶北東海岸地域のグローバル展開方向との協力体制の構築の必要性      李トウカン慶北東海岸発展推進団長 16:20 Session 2(報告)      日本の西海岸の共同繁栄のための関西広域連合の役割と        日本の韓•中•北朝鮮•ロシア経済進出方向とビジョン      日本滋賀大学久保教授 16:40 Session 3(報告)      中国東北3省のグローバル展開状況と        ロシア、北朝鮮、韓国、日本とのネットワーク状況           延辺大学イジョンリム経営管理学院長 17:40 Session 4(討論)      東海岸の自治体間の協力方案総合討論       座長(社会):韓国銀行ソンミンホ本部長       討論:キム浦項市副市長、柳啓明大学長、久保滋賀大教授          李成美大学教授、金光浩大邱銀行DGB経済研究所所長、          ソポステック産業経営工学科教授、副議長他

このホームページに関するご意見・ご質問は
滋賀大学経済学部リスク研究センター TEL:0749-27-1404 FAX:0749-27-1189
E-mail: までお願いします。