経済学部

TOP経済経営研究所(ebrisk)■未来社会研究未来パラダイム班 ≫ 未来社会研究プロジェクト「ポストコロナの経済社会と人文社会科学」第3回セミナー(20210310)

未来社会研究プロジェクト「ポストコロナの経済社会と人文社会科学」第3回セミナー(20210310)

  • 日時:2021年3月10日(水)14:00~15:30

  • 演題:不平等是正の経済財政政策をめぐって-A.B.アトキンソンの提案とベーシック・インカム論を中心に-

  • 開催場所:滋賀大学経済学部 士魂商才館3Fセミナー室Ⅱ※Zoomでのオンライン同時開催も行います

  • 講演者:北村裕明(滋賀大学特任教授)


  • ご経歴

    1953年生まれ。専門は財政学、地方財政論、地域政策論。

    京都大学経済学部卒業、京都大学大学院経済学研究科博士課程修了。京都大学博士(経済学)。

    滋賀大学教授、経済学部長・研究科長、理事・副学長などを歴任。

    主な著書に『現代イギリス地方自治の展開─サッチャリズムと地方自治の変容─』(共編著)、『現代イギリス地方税改革論』、『現代社会と非営利組織』、『地域プロデューサーの時代』など


参加ご希望の方は、下記ボタンより参加登録をお願いいたします。

zoombutton.png    kaijobutton.png    


このセミナーに関するお問合せは

滋賀大学経済経営研究所
TEL : 0749-27-1047
FAX : 0749-27-1397

E-mail:ebr@biwako.shiga-u.ac.jp までお願いします。