経済学部

TOP経済経営研究所(ebrisk)■助成・サポート関連はこちら(教員専用) ≫ 経済経営研究所ディスカッションペーパー英文校閲費補助について

経済経営研究所ディスカッションペーパー英文校閲費補助について

2019年度以前のページへ

こちらも合わせてご確認ください:滋賀大学経済経営研究所ディスカッションペーパー発行内規

執筆者について

ディスカッションペーパーに投稿できる者は、原則として、次の各号に掲げる者とする。

    1. 教員(経済学部(附属施設含)データサイエンス学部及びデータサイエンス教育研究センターに所属する専任教員)
    2. 名誉教授(経済学部及びデータサイエンス学部)
    3. 一般(大学院経済学研究科及び大学院データサイエンス研究科博士後期課程修了者)
    4. 学生(大学院経済学研究科及び大学院データサイエンス研究科博士後期課程に在籍する学生)
    5. 経済経営研究所客員研究員

※ 共著となる場合は、前項第1号に規定する資格者が1名以上含まれることを条件とする

申請について
    1. 提供者より、DP発行依頼、英文校閲費補助の依頼メールを頂く (ebr@biwako.shiga-u.ac.jp)
    2. 提供者が直接、業者へ英文校閲の依頼を行う。
    3. 請求書と、DP原稿(改訂版ファイル)を併せて提出を頂く。
    4. DP発行作業を行います。なお、その際の経費処理は経済経営研究所で行います。
ご提出いただくもの
    1. 校閲業者からの見積書
    2. 校閲前の原稿(様式:WordもしくはPDF)
    3. 改訂原稿(ディスカッションペーパー原稿)(様式:WordもしくはPDF)
    4. 校閲業者からの請求書

  ※ 見積及び請求書の宛名は、滋賀大学にてお願いいたします。

補助金額
    1. ディスカッションペーパー1点につき、7万円を上限として、実費を支弁する。
注意事項
    1. 但し、予算がひっ迫していたり、同一年度に同一人物が複数回(3回目以上)の申請の場合は 1.の時点で研究所内で持ち回り審議する場合も有ります。   
    2. 学内にて請求書でのお支払いが出来ない場合、いったん立替払をお願いする場合があります。

本ページに関するお問い合わせは

滋賀大学経済経営研究所
TEL : 0749-27-1047
FAX : 0749-27-1397

E-mail:ebr(at)biwako.shiga-u.ac.jp までお願いします。

★(at)を@に変更して送信してください。