経済学部

TOP経済経営研究所(ebrisk)■助成(学内専用) ≫ 論文報奨金制度

論文報奨金制度

2019年度以前のページへ

本学経済学部教員を対象に論文報奨金制度を実施いたします。

詳しくは、応募要項をご確認ください。

申請について

(1)所定の期間内に掲載(採用)論文と共に下記の必要事項を論文掲載日より1年以内に提出していただきます。

(2)申請書提出先 :滋賀大学経済経営研究所へメールにて提出(ebr@)

  1. 掲載雑誌名
  2. 掲載日(もしくは採用日) ※ 掲載or採用が証明できるものが有れば添付してください(URLでも可)
  3. 論文タイトル
  4. 著者(共著者の場合、所属先名、職位)
  5. 報告方法についてお知らせ下さい(応募条件(4)より選択)

応募条件

(1)選考基準 下記①~③に含まれる雑誌に論文が採用、または掲載された場合、その対象とします。

    1. Science Citation Index Expanded (SCI-EXPANDED)
    2. Social Science Citation Index
    3. Arts & Humanities Citation Index (A&HCI)

(2)選考方法:上記選考基準により、選考の上、決定します。

(3)選考結果の通知:申請者に対し、選考結果を通知します。

(4)原則として、研究の成果を下記3点のいずれかの報告をいただきます。

    1. 論文掲載前に経済経営研究所ディスカッションペーパーまたはワーキングペーパーを発行している事。
    2. 研究所より配信される刊行物の研究紹介記事へのご寄稿(提出様式:word・字数:定め無し(目安A4/1枚程度))
    3. セミナーなどで研究報告を行う。