経済学部

TOP経済経営研究所(ebrisk)■収集資料&デジタルアーカイブ検索システムしがだい資料展示コーナー企画展 ≫ 企画展「いまここにいる感覚-VR型防災教育システムの開発-」

企画展「いまここにいる感覚-VR型防災教育システムの開発-」

開催期間

2022年1月11日(火)~6月30日(木)

VR体験会

   VR体験会を実施しました。 

  日程:令和4年1月21日(金)・2月4日(金)12:00-13:00

PRESS

2022.1 【放送・掲載】企画展「いまここにいる感覚-VR型防災教育システムの開発-」各種メディアで紹介

   2021.12 【報道発表】企画展「いまここにいる感覚 ―VR型防災教育システムの開発―」

ごあいさつ

 画像をクリックするとパンフレットがご覧いただけます。

 カメラを使った画像解析は、長年の基礎研kikakuVR.png究の成果が実ったことで、近年実用化フェーズに至りつつあります。画像を使った解析では、カメラ以外の特殊なセンサを必要とせず比較的安価に目的の機能を実現できることから、その活用事例が増加しています。
 代表的な活用事例として、車載カメラを使った自動運転や、安全運転支援、スマートフォン上で動作する書類のスキャナ・自動翻訳システムなどがあります。一方で、ヘッドマウントディスプレイ(HMD) が市販されはじめ、バーチャルリアリティ(VR) 空間における仮想体験も身近なものとなりつつあります。
 本展示では、画像解析技術とバーチャルリアリティ(VR) の双方を融合することで実現する新たなVR 型防災教育システムの研究事例を紹介します。この研究では、VR 型防災教育において重要となる現実感・実在感・迫真性を含む「いまここにいる感覚」を、VR 体験において維持することを目指し、実世界を再現したVR 空間内で効果的な防災教育を実現するための様々な要素技術の開発を行いました。この研究で得られた知見を基に、今後も安心安全な社会の実現に寄与する研究開発を継続していきたいと考えています。

監 修

監修 : 佐藤 智和(サトウ トモカズ) 滋賀大学データサイエンス学部教授
研究キーワード:コンピュータビジョン、画像処理・画像合成、自由視点画像生成、仮想化現実、拡張 / 複合現実感


しがだい展示コーナー企画展に関するご意見・ご質問は

滋賀大学経済経営研究所
TEL : 0749-27-1047
FAX : 0749-27-1397

E-mail:ebr(at)biwako.shiga-u.ac.jp までお願いします。

★(at)を@に変更して送信してください。