経済学部

TOP学習サポート学習サポート ≫ 文献の検索

文献の検索

 講義の予習や準備,レポート・論文の作成など,大学生活では様々な図書や雑誌,論文を文献を検索して入手する必要があります。ここではインターネットを利用した文献や資料の探し方に関して説明します。

図書・雑誌所蔵の検索 → 滋賀大学付属図書館蔵書検索(OPAC) CiNii Books Webcat Plus

新聞記事の検索     → 日経テレコン 朝日新聞(聞蔵IIビジュアル)

国内発行論文の検索  → CiNii

洋雑誌論文の検索   → 滋賀大学購読外国雑誌・無料電子ジャーナル一覧

有価証券報告書の検索 → 日経NEEDS Financial-QUEST EDINET

法律関係の検索     → Westlaw Japan

(1)図書や雑誌の所蔵場所を探すとき

 探している本・雑誌が滋賀大学の図書館に所蔵されているかどうかは、滋賀大学付属図書館蔵書検索(OPAC)のページから検索できます。検索の結果、図書と表示されれば図書館の1階で、雑誌と表示されれば2階で閲覧したり借りたりすることができます。 滋賀大学に所蔵されていないときには、 CiNii BooksWebcat Plus で全国の図書館の蔵書を検索してみましょう。
 書名や著者名がわかっている場合はCiNii Booksが便利ですが、漠然と「○○に関する本が知りたい」というような場合はWebcat Plusが便利です。Webcat Plusには連想検索という機能があり、入力した文や語と関連性の高い語が抽出され、より詳しく検索することができます(和書のみ)。
 CiNii BooksWebcat Plus で検索した図書や雑誌は、それらを所蔵する他大学の図書館を訪問して閲覧することができます。また希望する図書を本学の図書館に送付してもらってから借りることや、論文などであればその複写を送付してもらうサービスもあります(経費は申込者の負担となります)。詳しくは附属図書館のカウンターでお尋ねください。
 また経済経営研究所には、戦前の彦根高等商業学校時代から収集した貴重な滋賀県関連資料、経済・経営関連文献、朝鮮・台湾・「満洲」関連資料、企業関係文献・資料などが所蔵され、閲覧することができます。 ホームページからも文献を検索できます。ぜひ一度訪ねてみてください。

(2)新聞を探すとき

 図書館では国内主要紙,地方紙,外国紙などいくつかを読むことができ,過去1年分の新聞が保存されています。また日本経済新聞社が発行する4紙は日経テレコン21、朝日新聞については朝日新聞(聞蔵IIビジュアル)、読売新聞についてはヨミダス歴史館というオンラインデータベースが利用できます。

(3)国内発行の雑誌論文を探すとき

 国内発行の雑誌論文を探すときには、 CiNii というデータベースが利用できます。雑誌名が確認できれば、前述の 滋賀大学付属図書館蔵書検索(OPAC)CiNii Books を利用して、雑誌の所蔵先を探すことができます。

(4)洋雑誌を探すとき

 経済学部では複数の電子ジャーナルやデータベースが導入されており、様々な雑誌の記事・論文について、キーワードで検索したり、ダウンロードしたりすることができます。電子ジャーナルには雑誌の発行元が無料で提供しているタイプと,有料で提供しているタイプがあります。

(5)社史・団体史、営業報告書・有価証券報告書を探すとき

 経済活動の基礎団体である企業や同業組合などの諸団体についての基礎資料を探したいときにも図書館のOPAC から検索できます。また企業の通信簿ともいえる有価証券報告書も日経NEEDS Financial-QUESTというデータベースから検索できます。 営業報告書に関しては経済経営研究所のホームページから検索できます。 また経済経営研究所には、これら企業関連の基礎資料の現物が閲覧できますので、経営や会計の学習や就職活動のための基礎データ取集にも役立つでしょう。

(6)法律に関する情報を探すとき

 公認会計士や税理士を目指している人は法律の勉強も必要です。彦根キャンパス内からは Westlaw Japanという日本法総合データベースが利用でき、判例や現行法令が検索できます。