経済学部

TOP学習サポート学習サポート ≫ 履修計画の立案

履修計画の立案

(1)『シラバス』を活用しよう

 授業科目に関する情報は、『シラバス』にあり、「滋賀大学キャンパス教育支援システム(通称SUCCESS)」で見ることができます。他にも経済学部ホームページの「学習サポート」から、ログインせずに見ることが可能です。
 『シラバス』には、「授業の目的と概要」、「授業計画」、「成績評価の方法」、「履修上の注意事項」「教科書・参考書」、といった授業を選ぶための情報が載っています。これらの内容は、授業の1回目にも各教員から説明されますが、事前によく読んで、受講する科目を選んだ方が良いでしょう。

(2)卒業必要単位数

 滋賀大学経済学部の卒業に必要な単位数は、124単位です。ただし、単に4年間で124単位を修得するだけでなく、『国立大学法人滋賀大学経済学部規程』に定める卒業要件を満たさなければいけません。この他、2年次から3年次に進級する際には、同様に定められた進級要件(46単位&他要件)を満たすことが必要です。

(3)必修科目と選択必修科目

 各科目は、必ず修得しなければならない「必修科目」、指定された科目群の中から選択した上で修得しなければならない「選択必修科目」、それ以外の「選択科目」に分けられます。 詳細については,大学入門セミナーのテキスト(学修NAVI)をご覧ください。

(4)履修の制限

【履修単位数の制限】
 1セメスターに取得できる単位数には制限があります。様々な例外規定もありますが、1セメスターあたり24単位を上限としています。例外規定の詳細については、『滋賀大学経済学部規程』を参照してください。
【講義科目の履修者数の制限】
 講義室の収容数を大幅に超過する履修申請者数があると推測される講義科目や、パソコンなどの情報機器を利用する授業で、教育効果を高めるために必要と認めた講義科目等については、履修者の制限を行う場合があります。

(5)履修計画のアドバイスを受けたいとき

 履修計画のアドバイスを受けたいときは、教員に相談してください。各授業については、担当教員に直接話を聞くのが有効です。各教員は週一時間程度、研究室で学生の皆さんと話をする「オフィスアワー」を設けていますので、この時間を活用してください。 『履修手引』のオフィス・アワー及びアドバイザー制一覧に、担当教員の研究室番号、電話番号、オフィス・アワーの曜日と時間帯、などが記載されています。事前にメールか電話でアポイントを取り、相談内容を伝えておくとより充実したアドバイスが得られます。
 また、履修計画全体については、大学入門セミナーで相談してください。

SUCCESSを活用しよう!

image  滋賀大学キャンパス教育支援システム(通称SUCCESS)は、皆さんの学生生活を成功へと導くためのシステムです。
 いつでも自分の時間割表を見ることができ、自分の成績を様々な形式(明細、集計、科目区分別、年度学期別など)で確認できます。そして履修している授業について、レポートなどの連絡、休講や補講の情報、定期試験の詳細などがSUCCESSを使って連絡されます(掲示板には貼り出されません)。また、メッセージ機能を使って、授業の担当教員が講義資料等のファイルを送ることや、連絡をとることもあります。 ですから、 必ず毎日一度はログインして、自分宛のメッセージを確認しましょう。
 なお、メール転送設定に携帯メールアドレスなどを登録しておくと、休講情報など新着メッセージがメールで転送されるようになります。また、携帯メールアドレスに携帯サイトのURLを送信する機能もあり、携帯用のサイトにログインできるようになります。これらの機能を使って、SUCCESSを大いに活用しましょう!