経済学部

TOPリスク研究センターリスク研究センター出版物情報 ≫ 情報誌「リスクフラッシュ」 2016年度 P

情報誌「リスクフラッシュ」 2016年度 P

リスクフラッシュ2016バックナンバー

リスクフラッシュ2015バックナンバーはこちら
リスクフラッシュ2014バックナンバーはこちら
リスクフラッシュ2013バックナンバーはこちら
リスクフラッシュ2012バックナンバーはこちら
リスクフラッシュ2011バックナンバーはこちら
リスクフラッシュ2010バックナンバーはこちら


★2016年度に配信された情報誌「リスクフラッシュ」の主な内容です。 青印のものはクリックしてご覧いただけます。
平成28年度発行

発行日
巻号名
主な内容
3/31
No.254
(Vol.7,No.13)
(1)第12回リスク研究センター主催セミナー(Phouphet Kyophilavong氏・ラオス国立大学):金 秉基
(2)ディスカッションペーパー発行のご案内(酒井泰弘・二宮健史郎)
(3)リスク研究センター通信
(4)次回リスク研究センター主催セミナーのお知らせ
2/24
No.253
(Vol.7,No.13)
(1)第11回リスク研究センター主催セミナー(山本 周吾氏・山口大学 経済学部):金秉基
(2)ディスカッションペーパー発行のご案内(二宮健史郎)
(3)次回リスク研究センター主催セミナーのお知らせ
1/27
No.252
(Vol.7,No.12)
(1)第9回リスク研究センター主催セミナー(新谷元嗣氏・東京大学先端科学技術研究センター):吉田裕司
(2)第10回リスク研究センター主催セミナー(Vladimir Hlasny氏・梨花女子大学):吉田裕司
(3)ディスカッションペーパー発行のご案内(酒井泰弘)
(4)次回リスク研究センター主催セミナーのお知らせ
1/20
No.251
(Vol.7,No.11)
第12回 アジア金融市場と経済発展・国際シンポジウム:吉田裕司
12/16

No.250
(Vol.7,No.10)
(1)第8回リスク研究センター主催セミナー(大槻恒裕氏・大阪大学大学院):金秉基
(2)大学院アンケートへのご協力のお願い(永田えり子)
(3)次回リスク研究センター主催セミナーのお知らせ
(4)第12回アジア金融市場国際カンファレンスのお知らせ
(5)リスク研究センター助成研究募集のご案内
11/25

No.249
(Vol.7,No.9)
(1)第7回リスク研究センター主催セミナー(焼田党 氏・南山大学):近藤豊将
(2)次回リスク研究センター主催セミナーのお知らせ
(3)ディスカッションペーパー発行のご案内(近藤豊将)
(4)予告 大学院アンケートのお知らせ(永田えり子)
10/28

No.248
(Vol.7,No.8)
(1)第6回リスク研究センター主催セミナー(福田治久氏・九州大学大学院医学研究院):佐野洋史
(2)次回リスク研究センター主催セミナーのお知らせ
(3)ディスカッションペーパー発行のご案内(二宮健史郎)
(4)ディスカッションペーパー発行のご案内(酒井泰弘)
(5)次回リスク研究センター主催セミナーのお知らせ
9/30

No.247
(Vol.7,No.7)
(1)第5回リスク研究センター主催セミナー(中谷内一也氏・同志社大学):竹村幸祐
(2)次回リスク研究センター主催セミナーのお知らせ(得田雅章)
(3)ディスカッションペーパー発行のお知らせ
8/26

No.246
(Vol.7,No.6)
(1)第4回リスク研究センター主催セミナー(Arthur Viianto LARI氏・グアナファト大学):森宏一郎
(2)次回リスク研究センター主催セミナーのお知らせ
(3)名古屋大学ホームカミングデイ学術講演会のお知らせ
7/29

No.245
(Vol.7,No.5)
(1)第3回リスク研究センター主催セミナー(中島賢太郎氏、東北大学大学院経済学研究科):石井利江子
(2)第5回リスク研究センター主催「社会心理学先端研究セミナー」のご案内
(3)「滋賀大学ビジネスイノベーションスクール」受講生募集のお知らせ
6/24

No.244
(Vol.7,No.4)
(1)第2回リスク研究センター主催セミナー(藤原一平氏、慶応義塾大学):近藤豊将
(2)論文紹介:藤岡俊博
(3)リスク研究センター事務通信
5/27

No.243
(Vol.7,No.3)
(1)第1回リスク研究センター主催セミナー(Jianxin Wang氏、シドニー工科大学):吉田裕司
(2)論文紹介:伊藤博之
(3)リスク研究センター事務通信
(4)第2回リスク研究センター主催「マクロ先端研究セミナー兼 金融先端セミナー」のご案内
4/22

No.242
(Vol.7,No.2)
(1)最近の金融工学研究(菊池健太郎)
(2)中国の生態系サービス支払いにおけるスリップ効果-退耕環林対策の分析事例-(夏吾太、田中勝也)
4/1

No.241
(Vol.7,No.1)
(1)リスク研究センター、新センター長と新副センター長からのご挨拶(吉田裕司・金秉基)
(2)学長寄稿 (位田隆一)
(3)経営管理の視点:「経済制裁が北朝鮮を変えられるか」(金秉基)
(4)研究紹介:「先延ばし消費と前倒し消費における意思決定時の割引率考察」(飯野純彦)
(5)リスク研究センター通信「平成28年度入学式のご案内」

このホームページに関するご意見・ご質問は
滋賀大学経済学部リスク研究センター TEL:0749-27-1404 FAX:0749-27-1189
E-mail: までお願いします。