経済学部

TOPリスク研究センターリスク研究センタープロジェクトTopics ≫ 報告 東北財経大学金融学院との共同研究会 2013.2.27

報告 東北財経大学金融学院との共同研究会 2013.2.27

東アジア保険プロジェクトトピックス(2013.3.12)
東北財経大学金融学院との共同研究報告会を開催しました


東北財経大学
2013年2月27日(水)に、中国大連市にある東北財経大学の金融学院(ファイナンス学科)と滋賀大学リスク研究センターとの共同研究報告会を実施しました。先方は、邢天才金融学院長、同阎石講師、曲春青講師、施国際経済貿易学院准教授、当方はリスク研究センター長の久保英也が参加しました。テーマは、「日中生命保険会社の最適資産運用ポートフォリオの提案」であり、機関投資家が確率では表現できない投資に関係するリスク、すなわち「不確実性」を考慮した上で、どのように投資すべきかを明らかにしようとする野心的な研究です。楠田滋賀大学経済学部教授の理論研究をベースに上述の日中の実証研究を得意とする研究者が共同して約1年の期間で成果を出そうと考えています。刑金融学院長は東北財経大学金融学院と滋賀大学リスク研究センターとの象徴的な共同研究になると評価し、金融学院として全面的に支援するとしています。


このホームページに関するご意見・ご質問は
滋賀大学経済学部リスク研究センター TEL:0749-27-1404 FAX:0749-27-1189
E-mail risk@biwako.shiga-u.ac.jp までお願いします。