経済学部

TOPリスク研究センターリスク研究センター東アジア保険プロジェクト ≫ 研究活動

研究活動

共同研究先

中国東北財経大学
中国との共同研究状況

韓国啓明大学 ベトナムハノイ国民経済大学
韓国との共同研究状況
ベトナムとの共同研究状況

概要

本プロジェクトでは、国際共同研究を組織的に、かつ複数国と同時に進める仕組みを構築する。

1. すでに研究実績のある中国東北財経大学との本格的な共同研究への移行とそれを通じた教員、留学生(博士課程、国費留学生)の交換を行う。任意のテーマによる個別の研究ではなく、課題感の高い共通研究テーマを設定し、組織主導で複数の研究者を投入する。成果となる論文は、常に国際比較研究を基礎とし、国際レフリードジャーナル掲載水準になる。
2. ターゲットを北京・上海などの先進エリアではなく、大連の金融センターを中心とした中国北東部エリアとすることで、欧米の大学に先行する。
3. 日中の深い関係の上に、国際交流協定を有するベトナム、韓国を含めた持続的な共同研究体制を確立する。

持続的研究と研究成果の集積のため、各国の保険統計を蓄積した「アジア保険データベース」を構築する。

このホームページに関するご意見・ご質問は
滋賀大学経済学部リスク研究センター TEL:0749-27-1404 FAX:0749-27-1189
E-mail risk@biwako.shiga-u.ac.jp までお願いします。