経済学部

TOP経済経営研究所(ebrisk)■先端研究 ≫ 先端研究セミナー(20240718)

先端研究セミナー(20240718)

20240718.png    

・講演日時:2024年7月18日(木)16:10-17:40

・表題:両極物語:北極島嶼スバールバルと南極大陸のこと

・講師:林健太郎 先生(総合地球環境学研究所 教授)

・開催様式:対面

・参加対象:どなたでも(申し込み不要です)

・開催場所:士魂商才館3Fセミナー室1


セミナー概要

北極と南極の地は普段の生活圏からあまりにも遠く、雪と氷、きっと寒い、物好きがよう行くわ,といったイメージにとどまっているかも知れません。その実、両極地にはその環境に適応した素晴らしい生態系があります。しかし、人間活動の影響は両極地にも確実に及んでいて、温暖化によるかく乱は取り返しがつかないレベルになりつつあります。前回のセミナーでは、問題解決には距離が障害になるとのお話しがありました。なれば、物理的距離がとても大きな両極地については、その実態を伝えて心理的距離を小さくしていくことが有効と思われます。今回のセミナーでは、画像と動画を多数交え、スバールバルと南極はどのような場所で、話者は両極地に何をしに行ったのかをお話しいたします。


ラウンジセッションのご案内

申込不要、無料です。

今年度より、ご講演の前後にラウンジセッションを開催します。彦根城が見えるラウンジ(セミナー会場の士魂商才館セミナー室入口の前のスペース)を貸し切って、講演者とー出席者でカジュアルに学問やその背景などを気楽に対面チャットする時間を設けています。

  • 参加対象の縛りは有りません。研究者だけではなく、学生・本学職員・一般参加者も参加が可能です。
  • 珈琲とワインを用意しています。各自お好きなお飲み物をお持ちになってもOK。

講演者とより近い距離でコミュニケーションできる場です。直接話したり意見交換できる絶好の機会です。みなさまお誘いあわせの上、ご参加ください。

loungesession1.png


本ページに関するお問い合わせは

滋賀大学経済経営研究所
TEL : 0749-27-1047 /FAX : 0749-27-1397

E-mail:ebr(at)biwako.shiga-u.ac.jp ★(at)を@に変更して送信してください。