経済学部

TOPリスク研究センターリスク研究センター ≫ 滋賀大学/滋賀医科大学  医療経済・福祉研究会

滋賀大学/滋賀医科大学  医療経済・福祉研究会

発足の経緯と概要

現在の「医療経済・福祉研究会」は、宮本憲一元滋賀大学長と吉川隆一元滋賀医科大学長が研究会代表となり、2001年12月に当初両大学共同の「医療経済学研究会」としてスタ-トいたしました。 この共同研究会は、今後の急速な高齢化社会の到来や医療費高騰など、わが国が抱える社会的な大きな問題を医学・社会科学の幅広い観点から横断的に議論することを大きな目的としています。医療問題・高齢化問題・福祉問題などはまさに医学と社会科学の重要な接点です。これらの問題は今までの一元的なアプロ-チではなくより総合的・横断的な研究スタイルが要求されます。当該研究会はこのような問題意識にたって、医学・経済学・法学・経営学・会計学などのさまざまな分野の研究交流を促進し、わが国が直面する医療全般に関わる社会問題を学際的に吟味することを目的としています。この学際的な研究会は理論研究はもちろんのことながら、実地調査などを通してより現実的な提言等も行っていく予定です。 今後も積極的な共同研究をすすめ、多方面に積極的に情報発信していく予定です。今までは両大学関係者による研究活動が中心でしたが、今後はより幅広く多方面からの共同研究・参加を期待しておりますので、皆様の積極的なご興味・ご参加を期待しています。

活動状況


研究会メンバー

関連リンク先


滋賀大学経済学部リスク研究センター
ページトップへ
このホームページに関するご意見・ご質問は
TEL:0749-27-1404 FAX:0749-27-1189
E-mail risk@biwako.shiga-u.ac.jpまでお願いします。