経済学部

TOPリスク研究センターリスク研究センターセミナー・講演会情報(参加お申し込みはこちらから)2005年度セミナー・講演会情報一覧 ≫ セミナー報告 2006/1/23

セミナー報告 2006/1/23

リスク研究センターセミナー報告

兵庫 一也氏(ロチェスター大学経済学部)

『Subjective Random Discounting and Intertemporal Choice』


日時: 平成18年1月23日(月)16:10~17:40
会場: 経済学部第二校舎棟5階 545共同研究室
司会: 井手一郎助教授 (本学経済学部)
Seminar 報告論文要約:
This paper provides an axiomatic foundation for a particular type of reference shock model, called the random discounting representation, where a decision maker believes that her discount factors change randomly over time. For this purpose, we formulate an infinite horizon extension of Dekel, Lipman, and Rustichini (2001, Econometrica) and identify the behavior that reduces all the subjective uncertainties to those about future discount factors. We show uniqueness of the subjective belief about discount factors. Moreover, a behavioral comparison about preference for flexibility characterizes the condition that one's subjective belief second-order stochastically dominates the other's. Finally, The resulting model is applied to a consumption-saving problem and an optimal stopping problem.

               主催:滋賀大学経済学部附属リスク研究センター
                TEL:0749-27-1404(内線396) FAX:0749-27-1189
                 e-mail address:risk@biwako.shiga-u.ac.jp

リスク研究センターホームページへ

滋賀大学経済学部 Faculty of Economics, Shiga University
〒522-8522
滋賀県彦根市馬場1丁目1-1

このページの作成・管理は滋賀大学経済学部ホームページ管理担当が行っています。
このページに関するお問い合わせは お問い合わせのページからお送りください。

Copyright©2017 Faculty of Economics, Shiga University All rights Reserved.