経済学部

TOPリスク研究センターリスク研究センターセミナー・講演会情報(参加お申し込みはこちらから)2005年度セミナー・講演会情報一覧 ≫ 講演会報告 2005/6/1・3

講演会報告 2005/6/1・3

リスク研究センター講演会報告

・・・・お知らせ・・・・
講演集No.1 中国経済セミナー「投資環境と政策の展望」 が発行されました。(2005.9.7)

「投資環境と政策の展望」開催

このたび、リスク研究センターでは、本学と学術交流協定および学生交流協定を結んでいる東北財経大学(中国・大連市)より、副学長の夏春玉教授そして孫亜鋒副教授のお二人の研究者をお招きし、ご講演をお願いした。
夏先生は、北九州市立大学客員教授、一橋大学客員研究員というご経歴を、また孫先生も横浜国立大学客員研究員のご経験をお持ちで、日本とは深い関わりのあるお二人である。
夏春玉教授と孫亜鋒副教授
夏春玉教授(左)と孫亜鋒副教授(右)

6月1日は、本学彦根キャンパス 本部棟3階大会議室において、夏先生は『物流の国際化と中国市場戦略』、孫先生には『市場開放と自由競争:WTO加盟と大連経済』と題してご講演を願った。
当日は、70名近くの参加者を得て、阿知羅学部長によるお二人のご紹介、約12分ほどの大連市についてのビデオ観賞後、両先生のご講演を伺った。お二人は日本語にはご堪能であるが、ご講演では、本学院生の洪善子氏に通訳をお願いし、講演後の質疑応答には日本語でお答えいただいた。

夏春玉副学長と通訳洪善子氏
孫亜鋒副教授の講演を聴く参加者
夏春玉副学長と通訳洪善子氏
孫亜鋒副教授の講演を聴く参加者
6月3日は、滋賀県産業支援プラザ・ジェトロ滋賀情報デスクとの共催で、大津コラボしが21において『投資環境と政策の展望』と題して、貿易・投資セミナーを開催した。30余名のご参加を頂いた講演会の前半は、夏先生のご講演、後半は、シンポジウム形式にて、夏先生、孫先生に加え、現在大連に進出されている日本企業の昭和バルブ製作所代表取締役 中川哲氏と、田中印刷所代表取締役 田中由一氏にもご参加願い、大連市の産業招致政策とビジネスの展望についてお話やご意見を伺った。
夏春玉教授の講演
パネルディスカッション:右から昭和バルブ製作所代表取締役中川哲氏、田中印刷所代表取締役田中由一氏、孫亜鋒副教授、夏春玉副学長、モデレーター小田野純丸、通訳洪善子氏
夏春玉教授の講演
パネルディスカッション:壇上右から昭和バルブ製作所代表取締役中川哲氏、田中印刷所代表取締役田中由一氏、孫亜鋒副教授、夏春玉副学長、モデレーター小田野純丸、通訳洪善子氏

このホームページに関するご意見・ご質問は
滋賀大学リスク研究センター TEL:0749-27-1404 FAX:0749-27-1189
E-mail: risk@biwako.shiga-u.ac.jp までお願いします。