施設

TOP地域連携教育推進室 ≫ データ駆動型農業実験プロジェクト活動ブログ公開

データ駆動型農業実験プロジェクト活動ブログ公開

IOTブログ.png



滋賀大学では、データ駆動型農業プロジェクト「農業×IoT」が2021/4/20(火)にスタートしました。



このプロジェクトは、滋賀大学の学生が主体となってモノとインターネットがつながるIOT技術を活用し、

そこから得られるデータを分析して、生産性向上を目指しています。

大学構内にグラスハウスを設置し、温室で野菜を栽培する過程で二酸化炭素量や水分、

温度など様々なデータを収集・分析しPPDACサイクルを回します。

また、自動で水やりができるようにするなど​プログラミングのスキルを学びます。​

IoT:今までインターネットにつながっていなかったモノをつなぐこと



このプロジェクトはデータサイエンス学部特任教授の谷口先生が考案されました。

地域連携教育推進室はこのプロジェクトのサポーターとして協力させていただいています。

活動内容はブログを通じて記録とともにお知らせしていきます。



>>「データ駆動型農業実験プロジェクト」ブログ<<



開  始  日  2021年4月20日(火)〜

場    所  滋賀大学彦根キャンパス

参 加 学 生   経済学部・データサイエンス学部 学生56人

担 当 教 員   谷口伸一 データサイエンス研究センター特任教授

アドバイザー  山室義治様(株式会社ベースワン)

        松村 努様(株式会社浅小井農園)

協    賛  佐藤工業株式会社 様



サ ポ ー ト   地域連携教育推進室