施設

TOP学習支援室・学習スペース ≫ TA・SA情報

TA・SA情報

HOME 学習支援  教育支援  TA・SA情報



TA・SAについて

コアセッション科目において、院生・学部生(TA・SA)が教壇に立ち、担当教員の指示のもと授業をします。
また、開放型学習スペースで指定時間にTA・SAが待機しており、学生からの質問に対応します。
受講生に近い立場から問題解説をすることで受講生の理解に大きく貢献しており、学生からは「先生よりも質問しやすい」と評判です。

 コアセッション科目 : コア科目の練習問題を解くことを目的とした授業
 TA : ティーチング・アシスタント。教員の教育活動を補助する大学院生
 SA : 学習アシスタント。学習を補助する3回生以上の学部生

TA・SAの任期
・春学期:4月~8月初旬   ・秋学期:10月~2月初旬

TA・SAの募集
毎年7月と12~1月の年2回募集を行います。
HP・SUCCESSお知らせ・ポスター等でご確認ください。科目によって募集がない場合もあります。

tasajoho.PNG

コアセッション担当SAが自己紹介します。
 → TA・SA紹介 NEW!

これまでのTA・SAの業務についてコメントをご覧ください。
 → TA・SAコメントについて
TA・SAが推薦した関連図書を開放型学習スペースに開架しています。
 → TA・SA推薦図書

滋賀大学 彦根キャンパス
学習教育支援室