施設

TOP地域連携教育推進室プロジェクト科目プロジェクト科目2021 ≫ 行政とデザイン

行政とデザイン

行政とデザイン2021秋チラシ.png


【概要】

本プロジェクト科目では、近年注目を集める行政分野におけるデザイン手法の活用を、地方自治体がかかえる実際の課題をテーマに行います。
前半ではデザイン手法、特に「サービスデザイン」に関して講義や演習を通して理解を深めます。
後半では、地方自治体から実際の行政課題を提供してもらい、前半で学習したデザイン手法を用いて課題解決のアイデアを検討します。
行政の仕事や公共的課題に興味関心がある方の参加を歓迎します。


【開催時限】

水曜日4限。


【授業形態】

対面(7番教室)


【担当教員】

中山郁英(一部授業において、ゲストスピーカー)


【具体的な授業形態】

初回授業10月6日(水)


<授業計画>

■前半:デザイン手法について学ぶ
1.講義:イントロダクション、行政におけるデザイン手法活用の潮流
2.講義:サービスデザインとは、サービスデザインのツール1
       (ペルソナ、カスタマージャーニーマップ)
3.講義:サービスデザインのツール2
       (サービスブループリント、ステークホルダーマップ)
4.講義:リサーチ手法と情報の扱い方
5.講義:前半のまとめ、質疑応答


■後半:実際の行政課題を用いた実践
6.講義:行政課題の共有(ゲスト:長浜市役所様)
7.演習:リサーチ視点の検討
8.演習:リサーチの実施
9.演習:リサーチ結果の共有、インサイトの抽出
10.演習:アイデア創出
11.演習:アイデアの具体化
12.演習:アイデアの具体化、中間発表
13.演習:アイデアのブラッシュアップ
14.演習:アイデアのブラッシュアップ、最終発表準備
15.演習:最終発表、全体の振返り
※授業計画および内容は都合により変更する場合があります。


【単位】

2単位


【履修上の注意事項】

15名以内。事前エントリーを行い、希望者多数の場合は、事前エントリーの内容で選抜します。