経済学部

TOP 彦根高商創立百周年記念事業

彦根高商創立百周年記念事業

photo

【 百周年記念事業 】

創立100周年を記念し、滋賀大学の教育研究成果を次世代へつなぐさまざまな事業を予定しています。そのいくつかをご紹介します。

img
デジタル時代の新たなビジネスサイエンスを拓くフォーラムを開催

photo

経済学部、データサイエンス学部、教育学部による文理融合フォーラムを東京などで開催。データサイエンスで変わるビジネスの未来を考察し、デジタル時代をリードする滋賀大学を発信します。


ビジネスサイエンスフォーラム
~データサイエンス・AIが切り拓くビジネスイノベーション~

photo

日時:2022年11月18日(金)13:00-17:30(予定)
場所:日本経済新聞社東京本社ビル(東京都千代田区大手町1-3-7)
  日経カンファレンスルーム



img
社会人のための「ビジネスサイエンスMOOC」の開発・公開

photo

Society 5.0社会を担うビジネスパーソン向けのリカレント教育教材を開発・公開。経営者層やニューリーダー、起業を目指す方たち向けに、マーケティング、リスクマネジメント、アルゴリズム等幅広い視点からデータサイエンスにアプローチします。


社会人のための滋賀大学ビジネスサイエンスMOOC講座パッケージ

photo

第一弾 2022年11月リリース予定
  統計学・マーケティング・ファイナンス



img
百周年記念式典

photo

2023年(令和5年)11月4日(土)
彦根キャンパスで開催を予定。




【 ご寄附のお願い 】

ビジネスサイエンスで新時代に必要な人材を
滋賀大学長 竹村 彰通

photo

 滋賀大学の源流である彦根高等商業学校は、大正12年(1923年)に開校しました。これは、我が国が明治維新後大正に至り、国力が飛躍的に増進し、世界への雄飛が期待され、専門性の高い人材養成の必要性から、近江商人を多く輩出した彦根の地に、高度職業人の育成を理念として設立されたものです。
 その創立百周年を迎える今、世界は、IoTやビッグデータ、AIなどが普及した新しい産業構造への転換、グローバル化の進展、新型コロナ禍にみられるリスクへの挑戦、等の新たな課題に直面しています。そして大学には、新時代を切り拓く人材育成、社会と連携した課題解決への貢献が求められています。
 彦根高商の流れを受け継ぐ本学経済学部とデータサイエンス(DS)学部も、その創立時の理念を継承し、新時代を切り拓くべく革新を図っています。日本初のDS学部設立を嚆矢として、国内最高のDS教育・研究拠点としての機能強化、経済領域とDS領域の融合による新しい「ビジネスサイエンス」の展開と普及を進めてまいります。
 新時代の課題の解決には、社会と大学の連携による共創の枠組みが求められています。百周年のこの機に、新たな挑戦に向けて、本学の共創力を高める基盤を築く事業を企画いたしました。
 何卒、この趣旨にご賛同いただき、ご寄附にご協力を賜りますようお願い申し上げます。

滋賀から世界へ、未来社会をデザインを
一般社団法人 陵水会 理事長 山田 督

photo

 滋賀大学経済学部の前身である彦根高商は、渋沢栄一翁が唱えた「士魂商才」を建学の精神として創立され、これまでの3万6千人を超える有為な卒業生が彦根を巣立った後、世界で羽ばたき続けており、われわれ同窓会の誇りとするところであります。
 母校は国内最大規模の経済学部と日本初のデータサイエンス学部が共存する文理融合大学となり、未来社会をデザインする大学として発展し続けています。
 今般、彦根高商創立百周年を迎えるにあたり、我々もこれまで以上に「強い母校支援」と「固い団結力」を旗印に22世紀に向けた滋賀大学の挑戦を支援してまいります。
 コロナ禍もあり極めて厳しい時節柄ではありますが、何卒この趣旨にご賛同いただき、格別のご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


【 ご寄附のご案内 】

1.ご協力をお願いする寄附

 きらきら輝く滋賀大学基金 一般基金(彦根高商創立百周年記念)
 法人・団体 一口 100,000円
 複数口でのご寄附をよろしくお願いいたします。

2.寄附者の顕彰について

  • ①大学からの礼状を領収証明書に添えて送付
  • ②ご芳名をホームページに掲載
  • ③高額寄附は、
    ・学長主催の「感謝の集い」にご招待
    ・以下の称号を贈呈し滋賀大学講堂に顕彰プレートを掲出(金額は3年間の累計)
    「賛助学友」   累計 30万円以上
    「特別学友」   累計 100万円以上
    「名誉学友」   累計 1,000万円以上
    「特別名誉学友」 累計 5,000万円以上
  • ④1,000万円以上の寄附については、「紺綬褒章」の授与の申請

3.ご寄附の手順

  • ①「寄附申込書」の提出
    別紙申込書に必要事項をご記入いただき、滋賀大学基金室まで送付をお願いいたします。
    (メール、FAX、郵送可)
  • ②寄附金のお振り込み
    別紙申込書に記載の基金口座にお振り込みをお願いします。
  • ③本学から「寄附金領収証明書」を送付
    本学口座への寄附金の入金(受領)が確認できましたら、「寄附金領収証明書」をお送りします。
    なお、寄附金領収受領日は、本学口座への入金日となります。

※寄附申込書がお手元にない場合は、ホームページよりダウンロードください。
※税制上の優遇措置として、法人様からのご寄附については、寄附金の全額を損金算入することができます。
●本学取得の寄附者情報は、当基金の運営に必要な事務手続きに限って使用いたします。
●基金の管理運営と募金活動に必要な経費については、基金より支出させていただいております。

〈お問い合わせ先〉

◆彦根高商創立百周年記念事業について

滋賀大学経済学部・データサイエンス学部 共通事務部総務・企画係
 〒522-8522 彦根市馬場1丁目1番1号
 TEL:0749-27-1030 FAX:0749-27-1132
 ksyomu@biwako.shiga-u.ac.jp

◆ご寄附について

photo

国立大学法人 滋賀大学 基金室(広報課内)
 〒522-8522 滋賀県彦根市馬場1丁目1番1号
 TEL 0749-27-1004 FAX 0749-27-1129
 kikin@biwako.shiga-u.ac.jp