経済学部

TOP附属史料館 ≫ 令和2年度 企画展のお知らせ

令和2年度 企画展のお知らせ

「地域とともに歩む彦根高等商業学校」


会  期:10月19日(月)~11月20日(金)【公開は終了いたしました】

開館時間:9:30~16:30

休 館 日 :土・日・祝日

場  所:滋賀大学経済学部附属史料館 1階展示室

関連講演:鹿児島大学大学院理工学研究科建築学専攻教授 木方十根氏によるオンデマンド型講演を実施

     「高等教育の拡充と都市の再編―旧制彦根高商の建築遺産―」

そ の 他:観覧無料 企画展のチラシはこちらをクリック!

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、一度に入場できる人数を3組6名までに制限させていただきます。
 ご予約は必要ありませんが、6名以上の団体でご来館される場合は事前にご連絡ください。



 今回、滋賀大学経済学部附属史料館では講堂の改修竣工を記念して、企画展「地域とともに歩む彦根高等商業学校」を開催します。滋賀大学講堂は大正13年(1924)に、経済学部の前身である彦根高等商業学校の講堂として建てられました。それから95年が経過した昨年から今年4月にかけて、大がかりな耐震改修工事が行われ、講堂は昔のままの外観を残しながら、企業との共同研究などのための機能を備えた施設へと生まれ変わりました。講堂は本学の学生や教職員に留まらず、地域の方々からも長きにわたって親しまれた建物であり、その講堂がこうしてリニューアルされたことは、本学がさらなる地域貢献・地域連携を目指す上でも大きな意味があります。
 そこで今年度の企画展では、彦根高商と講堂が歩んできた歴史について、地域とのつながりに注目しながら振り返ることといたしました。彦根高商の創立に対する地域の方々からの幅広い支援や、講堂が地域の文化・教育の拠点として活用された様子を示す新聞記事や歴史資料・写真などを通じて、「地域にとって大学とは何か」ということを改めて考えてみたいと思います。


 また、国宝「菅浦文書」(レプリカ)の常設展示ブースを新設いたしました。初公開となります。あわせてご覧下さい。


 お問い合わせ  滋賀大学経済学部附属史料館
         〒522-8522 滋賀県彦根市馬場 一丁目1-1
         TEL/FAX 0749-27-1046
          E-mail:shiryo@biwako.shiga-u.ac.jp

史料館Topへ