施設

TOP地域連携教育推進室 ≫ グローバルインターンシップ2016夏
~Social Innovation in Seattle

グローバルインターンシップ2016夏
~Social Innovation in Seattle

このプロジェクト科目では、米国シアトルのNPO 団体iLEAP との連携のもと、リーダーシップとソーシャルイノベーションを、体験を通して学ぶ海外研修を実施しました。国際的視野をもつこと、社会のなかでの自分の役割について考えを深めること、自分なりのリーダーシップを形作ることを目指しながら、英語を実践的に運用する経験を積むことも目的として設定していました。

シアトル滞在中(8 月5 日から8 月27 日の約3 週間)には、参加学生は、4 つの取組を行いました。
1)現地の企業あるいはNPO 団体でのインターンシップ
2) リーダーシップやソーシャルイノベーションについての講義
3) シアトルにおいて事業をおこなっている企業やNPO 団体の現場視察
4)体験からさらに学びを深めるワークショップに参加

インターンシップでは、参加学生はそれぞれのインターン先に派遣され、各現場においてそれぞれ役割を担いました。インターンシップ先の現場は、子どもたちに自然環境とのふれあいや関わり合いを学ぶ機会を提供する活動、フェアトレードとして商品の作り手と買い手とをつなぐ取り組みをしている店舗、女性たちのエンパワメントを目的として活動をしている団体、環境保全の活動、必要としている人たちに廉価で住居を提供することを目指す団体、周辺地域から寄付された食糧を無償で提供す
る活動などです。

参加学生は、現場で具体的な業務を体験するなかで、それぞれの現場の現状とその背景にある課題、取り組みの多様性などを肌で感じる経験をしたようです。

また、講義、現場視察、ワークショップでの経験も、参加学生にとって意味のある活動となったようです。たとえば、現場視察の際に見聞きしたことが、自分自身の問題意識とつながる経験や、講義やワークショップでの体験そのものが、新しい自分の発見につながった経験などです。自分なりのリーダーシップへの理解や、リーダー像の拡がりを感じたという話も、参加学生から聞くことができました。

今回の参加で得た学びや発見を、これからどのように活かしてくれるのか、今後が楽しみとなるプロジェクトとなりました。


seattle1.jpg