施設

TOP地域連携教育推進室 ≫ Visual narrative method:
Understanding "Kawaii" in Japan

Visual narrative method:
Understanding "Kawaii" in Japan

このプロジェクト科目では、私たちを取り巻く文化を理解することを試みます。具体的な題材として、日本語の言葉として用いられている「かわいい」を取り上げ、「かわいい」とは何か、どのようなものや現象に対して私たちは「かわいい」と感じているのかを、私たちの経験をもとに探求していきます。

授業には、Lectures in English(Japanese Culture & Society: Social and Cultural Psychology)を受講しているミシガン州立大学連合日本センターの学生も参加し、本プロジェクト科目の受講生と共同でプロジェクトをすすめていきます。

「かわいい」とは何か、を探求する際には、視覚的な情報や発想を用います。そして、新しい発想を生み出す方法であるKJ 法を用いて作業をすすめることで、既成概念にとらわれない視点の発見(とその方法の体得)をめざします。

今回のプロジェクトを通して、文化とは何か、文化をどのように理解できるかを考え、私たちの日常生活や身の回りの出来事が新しい視点で見えてくるような体験ができればと考えています。