施設

TOP地域連携教育推進室プロジェクト科目 ≫ 働き方探求プロジェクト2011年夏-報告

働き方探求プロジェクト2011年夏-報告

NPO法人芹川の子育て支援に学ぶ」

平成23年度就業力育成支援事業の一環として、社会で働く様々な人々との交流を通じた社会体験・学びの場としてNPO法人芹川が運営する学童保育の現場体験を通じた「働き方探求プロジェクト・NPO法人芹川に学ぶ」を実施しました。

平成23年6月23日~8月31日を活動期間とし、本学1年生から4年生まで12名が参加、彦根市立金城小学校・城西小学校の学童保育教室にて、小学校の夏休み期間の学童保育の補助とイベントの企画・運営を行いました。

このNPO法人芹川は市内4小学校の学童保育を運営しており、特に「子どもたちを地域で育てる」を理念に挙げています。学童保育の子どもたちは、家でのんびりする"夏休み"がなく、毎日小学校(学童)へ通ってくるという現状から、夏休みの学童保育を楽しく、思い出深いものにしようと毎年工夫を凝らしたプロジェクトを実施されています。今年は、「カッパ」や「天狗」など地域の妖怪をテーマに、地域への関心と子ども同士の人間関係づくりを目的に実施され、本学学生がその運営に関わりました。また、学生自主企画として、本学講堂を使った「お化け屋敷」やカッパが主人公のペープサートも行いました。

学生からは、「小学生の元気さに圧倒され、体力的にもしんどかった」、「最初から子どもたちが寄ってきてくれるのかと思ったが、様子を伺うだけで近くに来ず、とても不安だった」、「子どもへの接し方、怒り方も相手・状況で様々で勉強になった」、「子どもや教育を将来の進路として考えるようになった」、「地域で地域のために働く現場で感じることがたくさんあった」など感想があり、学びの多いプロジェクトになりました。

tengu
お化け屋敷も怖くない「天狗のお守り」づくり中

apple
彦根りんご収穫祭をお手伝い