滋賀大学経済学部
サイトマップサイト内検索
滋賀大学TOP教育学部受験生の方へ地域の方へEnglish
GET!UD color View

新着情報:「大正の広重」と讃えられた吉田初三郎の親族が来学。

 しがだい資料展示コーナーで現在開催中の企画展「鳥のように―鳥瞰図から1世紀前のアジアへ」で展示している鳥瞰図5点の制作者吉田初三郎のご子孫であり著作権継承者の吉田博實、博美ご夫妻が2017年4月20日に本学のギャラリートークにおいでになられました。

 日本各地の観光名所や商業地から鳥瞰図入り案内の制作を依頼された初三郎は、各地をスケッチ旅行で回り、絵師としてみずから構えた工房のスタッフとともに鳥瞰図を描いたようすについて、吉田ご夫妻はいくにんもの研究者から勉強しているとのことでした。

 今回の企画展で取り上げた朝鮮半島の観光鳥瞰図についても、とてもご興味をお持ちになって鑑賞しておられました。ご夫妻は、祖父のおかげで鳥瞰図の展覧会が開かれる地方のまちや大学へ行くことができ、研究者やファンの方々と話す機会を持て、たいへん幸せですと、おっしゃっていました。

 企画展は、6月30日までの月曜日から金曜日までの9:00〜17:00に見学することができます。監修者阿部安成教授によるギャラリートークの予定は、次のページよりご覧下さい。
http://www.econ.shiga-u.ac.jp/main.cgi?c=topics:1891&r=0


吉田ご夫妻と阿部安成教授 鳥瞰図の話は弾みます


戻る