滋賀大学経済学部
サイトマップサイト内検索
滋賀大学TOP教育学部受験生の方へ地域の方へEnglish
GET!UD color View

経済学部

image

学部理念

「士魂商才」の精神を受け継ぎ、
広い教養と国際的視野を持つ経済人に

経済学部の前身、彦根高等商業学校は、建学の精神として「士魂商才」を掲げ、深い教養と相互扶助・社会奉仕の精神を持つ商業人の育成を目標としました。この理念は、彦根藩出身の井伊直弼大老の武家の教養と、広く社会一般の利益を追求した近江商人の精神とにあやかる理想を体現したものです。この伝統を受け継ぐ本学部は、「国際的視野を持ち、地域社会に貢献する専門職業人の養成」を教育方針とし、「意識・知識・見識」の涵養と問題探究能力を持つ人材の教育に取り組んでいます。


学部の特長


国立大学の中で最大規模の、
5学科・17講座からなる総合経済学部。

本学部は、国立大学の経済学部としては最大規模の5学科17講座で構成され、それぞれの学科が専門性・体系性を持ちつつ、互いに補い連携することで学際的・総合的な教育研究を実現しています。学部全体で90名を越える幅広いスタッフの指導のもと、学科を基礎としながらも、学科を越えた自由で柔軟な教育体制を特色としています。また、勤労者や主婦などを対象とした、昼間主と夜間主の二つの社会人コースを設置しています。



カリキュラム

三層構造

「学科入門科目」などの導入部分、 「コア科目」による専門基礎学力の形成段階、 将来の進路に合わせた学際的な19の専門コースと専門演習(ゼミナール)などの少人数教育からなる専門部分の 三層構造で、専門性と学際性のどちらのニーズにも対応します。

教養科目群

「大学入門科目」・「全学共通教養科目」・「外国語科目」・「体育科目」から構成され、教育学部との協力により、 豊かな人間性の涵養と幅広い知識の獲得、語学や情報処理などのコミュニケーション能力の育成を図ります。

少人数演習

「大学入門セミナー」・「プレセミナー」・「専門演習(ゼミナール)」と、4学年にわたって少人数演習形式の授業を配置し、 学生一人ひとりの多様な能力の発見と開発を目指します。


アドミッション・ポリシー

経済学部が求める学生像

1.経済・社会問題に関心を持ち、かつ本学部で学ぶために必要な基礎的知識と、論理的思考力・読解力、コミュニケーション能力・表現力を備えている人。

2.みずから課題を見出し、本学部の多様な科目・履修コースを主体的に選択して、問題探求能力を高めようとする意欲をもった個性豊かな人。

3.大学で修得した専門知識と教養を活かし、卒業後、積極的に国際社会・地域社会に貢献しようという意志をもった人。


入試課のページへのリンク