滋賀大学経済学部
サイトマップサイト内検索
滋賀大学TOP教育学部受験生の方へ地域の方へEnglish
GET!UD color View

平成29年度 経済学部が変わります

新しくなるポイント

  1. 6学科から5学科へ
  2. 学科-学習類型制度による専門分野学習
  3. データサイエンス学部との連携による文理融合型イノベーション人材の育成
  4. 地域での実践的学習を組み合わせた問題解決力を有するグローバル人材の育成
  5. 夜間主コースはフレックスコース制へ

6学科から5学科へ

学科定員数
☆ 29年度入学者選抜について、一般入試、特別入試ともに実施試験科目・配点の変更は
  ありません。募集人員については、
http://www.shiga-u.ac.jp/admission/examination_info/exam_eco/
  を参照してください。

5学科で構成する幅広い専門分野を「深く」「分野融合的」に
 学ぶことができる


5学科の構成で、経済、企業・組織、文化・社会まで、経済社会に関わる幅広い
  専門領域をカバー


学科領域

専門性の獲得の方向を自ら選択し学ぶことができる学科-学習類型制度

5学科の所属は、出願時に出された希望順位をもとに合格発表時に決定 
学習類型は 入学後に学習を踏まえて選択 学びに基づいて自分の学習方向を決める

学習類型
例えば、経済学科所属で
  分野を深めるタイプ
  経済学の専門性をより高めていきたい →経済社会分析類型
  複数分野を学び専門性を広げるタイプ
  金融分野に進みたい           →ファイナンス類型
  企業経営や組織について学びたい   →マネジメント類型

   他のどの類型も選択することができます。

「政策-ビジネス革新創出人材プログラム」

データサイエンス学部との連携による文理融合型人材養成教育プログラムです。(入学後に学習を進めつつ選抜されます) プログラム

「共創グローバル人材育成プログラム」

実践的問題解決力を有するグローバル人材の養成を目指す教育プログラムです。(入学手続き後に選抜を実施します)

  インテンシブな外国語(英語)教育 
  海外研修(長期あるいは短期)
  留学生との協同学習、地域をフィールドとした問題解決型プロジェクト授業
   ↓
  地域での実践を通してグローバルな社会や国際ビジネスの課題を考える
  グローバルな課題を通して地域の課題を考える
   ↓
  コミュニケーション力+実践的問題解決力を有するグローバル人材

夜間主コースはフレックス制に移行します

「働きつつ学ぶ」形態の多様化に対応したフレックス制 

 昼間時間帯の科目をほぼ自由に選択することができます
 (夜間での履修指定がある外国語等一部科目を除いて)
   → 昼間主学生と同様の学生生活スタイルを選択することも可能です

学科と学習類型

 昼間主と同様に入学時に学科に配属されます
 学習類型は、フレックス制を活用して昼間時間帯の授業も積極的に学習し昼間主の履
 修に対応した学習類型も選択、あるいは夜間時間帯での学習に対応した 「地域公共・
 ビジネスマネジメント類型」を
選択します
   *グローバル化に直面する地域社会・地域ビジネスの課題解決のリーダーとして取
    り組む人材を目指す学習類型です